桜もち 関西風

もち米を水に漬け、蒸し、乾燥させて荒く砕いた道明寺粉で作る関西風の桜もち。大阪の道明寺で保存食として作られたのが始まりだそうです。

材料

道明寺粉 1カップ    あんこ     250g
熱  湯 1カップ    桜の葉の塩漬け 15枚
砂  糖 大さじ1 

作り方

★準 備 
@桜の葉の塩漬けは水に漬け塩抜きをしたらペーパーで水分をふいておく。
Aあんこは15等分にして丸めておく。
★作り方
@ボウルに熱湯と砂糖を入れる。砂糖が溶けたら道明寺粉を入れかき混ぜる。
A水分がなくなったら蒸し器にクッキングペーパーを敷き15分蒸す。
B蒸しあがったら15等分し半分は蒸し器にもどして保温しておく。
Cテーブルに小さくラップを敷き道明寺粉を楕円に広げあんこを置く。
D水でぬらした手であんこを包み俵型に整える。
E桜の葉の葉脈がでている側を外側にして包む。

あったかクリームシチュー

キッズクッキングでも子ども達はバター、小麦粉、牛乳を使って本格的に作りました。

材料

<4〜5人分>    ホワイトソース       
じゃがいも  3個     バター 大さじ山3     
玉 ね ぎ  1個   小麦粉 大さじ4    
人   参  1本      水   3カップ  
ぶなしめじ  1パック    牛 乳 3カップ   
ブロッコリー 1株     チキンコンソメ 2個(12g)
コーン(粒)  1/2缶    塩       小さじ1/2
              白コショー   少々

作り方

★準備
@じゃがいもと人参はピーラーで皮をむく。
 じゃがいもはひと口大に切り、人参は小さめの乱切り。
A玉ねぎは手で皮むいて8〜12等分のくし切り。
Bぶなしめじはスソを落とし1本1本手で分け1本を3〜4等分に切る。
Cブロッコリーは小房にわけ塩湯で固めにゆでておく。
 大きい房は軸側から包丁で2〜3等分に割っておく。
★ 作り方
@鍋に油を敷き人参、じゃがいも、玉ねぎ、ぶなしめじの順に炒める。
A玉ねぎがしんなりしてきたら水3カップとチキンコンソメを入れ煮込む。
B別鍋でホワイトソースを作る。
鍋にバターを入れ弱火で溶かし一度に小麦粉を入れる。
グルグルよく混ぜてワーっと沸騰した状態になったら牛乳を少しずつ加え更によく混ぜる。これを4〜5回繰り返す。
C牛乳3カップを入れて全体がとろ〜り滑らかになったら野菜の鍋にホワイト
ソースを入れる。
Dここにコーンとブロッコリーも加え木ベラでやさしく全体を混ぜ最後に塩・
コショーで味を整え出来上がり!


どんぐりクッキー

姪達と拾ったクヌギどんぐりでクッキーを焼きました!
ポツポツ茶色い部分がどんぐり。
少々固めの仕上がりですがおいしいクッキーができました。

材料

どんぐり 40g(渋抜きしたもの)
小麦粉  100g
バター  50g
砂糖   50g
卵黄   1/2個
牛乳   大さじ1    

作り方

@室温にもどしたバターにどんぐりと砂糖を入れて混ぜる。
Aここに卵黄と牛乳を加えて更に混ぜ合わせる。
B振るった小麦粉を一度に加えさっくり混ぜる。
Cラップに包んで冷蔵庫で1時間休ませる。
Dめん棒で伸ばし好きな型で抜く。
E170℃のオーブンで約20分焼いて出来上がり。

手作りうどん

おいしくて、安くて、安心・安全なうどんが食べたいなら手作りが一番!手作りするとツルツル、シコシコとおいしいうどんができますよ。

材料

中力粉 200g
水   100cc
塩   大さじ1

作り方

@カップに水と塩を入れ塩水を作る。
Aボウルに中力粉と塩水を入れ箸でぐるぐるかき混ぜる。
B手でよくこねひとつにまとめラップをして1時間ねかす。
Cめん棒で薄く伸ばして3つにたたんで切る。
D太い部分をコロコロ伸ばして同じ太さに仕上げる。
Eたっぷりのお湯で13〜15分ゆでて出来上がり!

巨峰大福

電子レンジでぎゅうひを作るのがこんなに簡単とは知りませんでした!いちご大福が有名ですが甘酸っぱい果物なら何でもOKです。

材料

<6個分>    ぎゅうひ生地  
巨峰  6粒     白玉粉 50g   
あんこ 120g    砂糖  30g
片栗粉 適宜    水   100t

作り方

@巨峰の皮をむいてペーパーで汁気をふいておく。
Aあんこを6等分し巨峰を芯にして丸めておく。
Bぎゅうひ生地を作る。
 耐熱容器にすべての材料を入れ泡立て器でかき混ぜる。
 完全に溶けるのを4〜5分待ってからラップをして電子レンジで3分
 *途中1分ごと取り出して木ベラでかきまぜる。
C片栗粉を振ったバッドに取出しバターナイフ等で6等分する。
Dひとつずつ手で直径7pに丸く伸ばしあんこを包む。
 *縁と縁をひっぱるようにしてくっつけとじ目を下にする。